業者によってクレジットカードの審査基準が違うことを実感しました。

仕事用のクレジットカードを作ろうとした

1年近く前にサラリーマンを辞め、独立しました。自営業者となったわけですが、いまのところ決算期を迎えていないので収入を証明するものがありません。

そんな状況でも、個人的に使うクレジットカード以外に仕事で使うクレジットカードが欲しいと思い、試しに審査をお願いしてみることにしました。

年収は直近の月までの売上の合計金額を申告し、キャッシング枠は最低額の10万円にしてみましたが、無事通過してクレジットカードを新しく作ることが出来ました。自営業は審査が厳しいと聞いていましたが、安心しました。

審査に通過して、カードを使い分けることができた

これは本当に嬉しかったです。これでプライベート用と仕事用にカードを使い分けることが出来るようになったので便利です。

一方、サラリーマン時代から使っていたカードからは再審査の必要があると連絡がありました。規制の関係から必要な手続きとのことで、直近の年の収入を証明をするようにとの要請でした。

現状をありのままに伝えると、こちらの業者ではクレジットカードの使用は認めるものの、キャッシング枠はゼロにするとの審査結果になりました。

とても残念な気持ちになりましたが、仕方がないことなのかなと思い諦めています。ただし、それぞれの業者が自らの基準でしっかり審査を行なっていることが実感できたのでよい経験になったと思っています。

クレジットカードの審査はカード審査のサイト(http://www.creditcard-shinsa.com/)が詳しいです。参考にしてみてください。カード1枚1枚に対して、詳しい審査情報を載せているサイトです。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2012 Copyright(C)クレジットカードの審査基準の違い  - All rights reserved